2016年04月07日

忽然!正しい旧友の離婚


忽然!正しい旧友の離婚
婚姻費用の分担は一切の事情を考慮して決まりますので、別居するに至った事情が問題となります。
協議離婚する場合は夫婦で離婚を合意すればよく離婚原因に制限はありません。
慰謝料請求の時効は2年、財産分与の時効は3年です。『離婚届をとりあえず提出し離婚後に詳細を決める』といった取り決めは請求できなくなる可能性が出てきますので注意が必要です。
薄々感じているかもしれないでしょうが子供さんに離婚を『いつ』『どのように』伝えるかは大問題です。後々まで尾を引きますので失敗は許されません。お子さんの状況をよく把握して慎重に行いましょう。
協議によって離婚が成立した場合、当事者間で話し合って取り決めた内容を離婚協議書などの合意文書として書面に残します。
忽然!正しい旧友の離婚


離婚ぐらいは旦那に負けないゾ!
償えないから離婚を提案
急がず騒がず離婚へ一直線
急がず騒がず離婚へ一直線
ぐっどぐっど離婚《JUGEM版》


posted by ゆかりんこ at 09:47| 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。