2016年04月16日

急げ!容易な隣近所の公証人役場で公正証書を作成


急げ!容易な隣近所の公証人役場で公正証書を作成
家庭裁判所の離婚相談は法律的な事柄に限られ中立的な立場で行われます。離婚に対する不安は離婚カウンセラーに、離婚協議書の作成代行などは行政書士に、代理交渉は離婚弁護士にお願いしましょう。
婚姻期間中の厚生年金記録(標準報酬月額・標準賞与額)を分割するには離婚する際に配偶者に請求すれば可能です。離婚時に手続きを忘れても2年以内なら申請が可能です。
『SNSで連絡をとる』を離婚協議書の面接交渉の条件に盛り込んでいなくて問題になるケースが増えているようです。メールやSNSの可否・頻度・時間帯等も面接交渉の条件で明示した方が問題を回避できます。
相手が離婚に反対して離婚の合意が成立せず裁判離婚する場合は、法律の定める離婚原因にあたることが必要です。
協議離婚する場合、夫婦間で離婚の同意があればよく、離婚理由は必要ありません。夫婦間で離婚の話合いがまとまれば、離婚届を役所に提出することで離婚が成立します。
急げ!容易な隣近所の公証人役場で公正証書を作成


まだあきらめず離婚《JUGEM版》
到底続かないから離婚を決めた《JUGEM版》
スッキリハッキリ離婚
転勤拒否リストラ経由離婚《JUGEM版》
ホップ!ステップ!離婚!《JUGEM版》


posted by ゆかりんこ at 06:33| 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。